women

 

症状:座骨神経痛の痛み(信号を渡りきれないほどの痛み)
2年前の10月、ジムでエアロビをしている時に回転して左足をついた時「ズキン」となり、左側の腰から足に掛け激痛が走りました。お風呂に入り座ろうとした時には電気が走った様な痛みがありました。
その後、整骨院へ行きましたが、トイレに座ることもできず、排尿、排便も出来ない程の痛みがありました。
整形外科にも行き、尾底骨から2度のブロック注射をしましたがとても痛く、3度目はもう打てないと言われてしましました。
しばらく整形外科のリハビリに通院しましたが、全く効果はありませんでした。
そんな時、友人に鍼を勧めてもらい二宮先生に治療してもらうと、少しずつよくなり、パルス通電治療をしてもらったらもっと良くなりました。月に2度しか治療に行けませんが、鍼とお灸をしてもらうと寒がりの私が、今では汗をかくようになり、身体の調子が良く、血の巡りが良くなった為だと思います。
鍼が痛いと思って治療を嫌がる人がいますが、体調が良くなるとともに痛みも徐々に緩和されます。
座骨神経痛で悩んでいる人は是非二宮先生に治療してもらいたいです。
二宮先生に出会う前は、旅行にも行けない程でしたが、今年はロシアにも行くことができ、趣味のゴルフも少しずつ出来るようになりました。